めくらぶどうとCM

つい買ってしまいました。

テレビでもネットでも繰り返しCMされているので、きっと私だけはないはず。

考え事してて書店に入って、思わずついで買いしちゃったんですよね。「あ、めくらぶどうだ」って。

あれ、ブルーベリーでした。あれ??と思ったら、私がCMで目に止めたのは、別の回の紹介だったようです。

この秋のリース上の部分。

胡四王山(こしおうざん)で見たイメージそのままです。良くできてるなぁ…。

宮沢賢治記念館まで徒歩で向かっていた時に、水色と青と紫と…あと黄緑。植物的にはあまり見ないカラーなので、「なんだろう?綺麗だな」と思って、後で「メクラブドウ」と知って…ショック受けたんです。使ってはいけない差別用語と感じてしまう自分と、『めくらぶとうと虹』って作品タイトルにしてしまう賢治さんの感覚差を感じたからでしょうか。

こちらでは「野ブドウ」と書いてありました。…ですよね。同じ岩手でも水沢では見たことがなかったので、花巻で印象的な出会いをしたのですが、水沢だったらなんと呼んでいたのか…気になりますね。

余談ですが、賢治さんは酸性土壌のイーハトーヴを何とか中和しようとして石灰肥料に活路を見出すのですが、今の岩手は酸性土壌を生かしてブルーベリーを栽培しています。ブルーベリー、ブルーべり狩り食べ放題であんなに食べてたのに、岩手離れたらめっきり食べれなくて、存在の大きさに気づきました。

サンフジと盛岡冷麺は入手手段があるので、あまりロスは感じず。求ム!山のようなブルーベリー!!

関連リンク

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告