東京名所・白木屋呉服店/現コレド室町

白木屋(しろきや)。かつて、日本橋に「白木屋」という老舗がありました。老舗百貨店白木屋。色々あって、今は白木屋東急百貨店に。かつて白木屋本店があった場所はコレド日本橋になっています。

以前に日本橋を散策した時に、暗くなって撮影できなかった白木屋。成り行きで撮影チャンスが出来たので行って参ります。

東京市電(路面電車)でいうとこの辺。今の東西線に近いかな?

では、はじまりはじまり。

日本橋高島屋と工事中の手前の更地、オリンピック前再開発真っ盛りという感じです。

永大通り出ました。

現在地、THE日本橋。東京の素晴らしいところは、案内板の整備がされているところです。 予備知識無しに思い付きでぷらぷらしても、どこかにはいけるし、それなりに楽しめます。ここで左を見ると、写真の場所です。

これで同じアングルです。 今日現在、白木屋だった敷地の角に入っている店舗はトモズ コレド日本橋店です。 この位置に、かつて白木観音・白木名水「名水白木屋の井戸」がありました。 今は、裏手に移動しているので見に行ってみましょう。 右前方、緑のタクシーのいる方向に向かって右折します。

漱石名作の舞台
名水白木屋の井戸

再開発あるあるなのかもしれませんが、記念碑は再開発の度に移動して、移動先でまとめられて集合しています。

井戸そのものは場所が変わっていることもあって無いですが、周辺はなんとなく水辺のモニュメント公園になっています。この石畳の風景を見て、先月末に御茶ノ水橋に出現した軌道を思い出しました。 どうなったかな。見に行ってみましょうか。

宮沢賢治はここに来たのか?

賢治さんが兄のように頼りにしていた小林六太郎さんが、今、再開発で熱い新日本橋エリアに一戸建てでお住まいでした。賢治さんの上京に伴って会いに行ったり泊めてもらったり。賢治東京を語る上で重要人物です。…というわけで、日本橋は賢治さんの登場頻度が高いので、周辺の興味を引きそうなスポットは見ていてもいいかな…と。あ、じゃあこのまま小林家跡を経由して、御茶ノ水橋の軌道を見に行きましょう!

関連散歩

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告